現実は世知辛い!だから風俗を使う。

現実は世知辛い!だから風俗を使う。

投稿日:2015年3月9日 カテゴリ:大波乱の風俗体験談

先日、ずっと思いを寄せていた女の子に告白しました。大学時代から好きで、社会人になって安定的な収入を得るようになったから、「僕と付き合ってくれませんか?」と告白してみたんです。するとその女の子は「いや、そういった感情にはなれないかな」と僕を一瞬で振りました。まぁね、僕が思っているからって、相手も同じ気持ちなんてことはないですよね。そんな傷心の僕は、地元の風俗に行ってきました。現実はあまりにも世知辛い。だからこそ、こういった風俗があれば癒される男性も多いんじゃないでしょうかね。とにかく僕はイって何もかも忘れたかったので、即尺で抜いてもらいました。プレイ自体は濃厚だったし、女の子も可愛かったから良かったです。もう特定の彼女とか作らなくても良いかもしれませんね。プレイができたらそれで良いので、今度からは店の女の子とプレイしていきます。風俗嬢はもともと信頼もないですし、そこまで深入りしないから、傷つくこともないですからね。